男性でも白髪染めトリートメントは使える?3つの白髪ケアで比較!

男性 白髪染めトリートメント

男性向けの白髪染めトリートメントって、少ないんですよね。

だけど、男性のほうが薄毛になる確率が高いので、男性こそ頭皮を痛めないようなやさしい成分の白髪ケアが必要です。

そこで、白髪染めトリートメントはメンズにおすすめなのか?デメリットはどんなところで、他の白髪ケアと比べてどうなのか?

実際に私の旦那をモデルにして検証した結果で紹介したいと思います。

男性でも白髪染めトリートメントを使える?

男性の白髪染め男性向けとして売られている白髪染めトリートメントは、少ないので、女性用の白髪染めトリートメントを、男性が使っても大丈夫です。

ただ、、女性特有の花の香りやさしいアロマの香りが入っている白髪染めトリートメントを男性が使ってしまうと、ちょっと変に思われてしまうので、なるべく無香料を選びたいですね。

ほかにも気になることはありますが、一番チェックしておきたいことは、白髪をどの程度隠したいのかというポイントです。

頭皮を労わってなるべくやさしい成分で白髪ケアするためには、美容院の白髪染めや市販のヘアカラーのような強い薬品を使えないので、完全に白髪を隠すのは難しいです。

男性におすすめ!3つの白髪ケアの違い

男の白髪ケア

頭皮にやさしい薄毛や抜け毛まで改善してくれるかもしれない!やさしい成分が入っていて、メンズにおすすめの白髪ケア3種類の特徴は次の通りです。

    男性におすすめ!3つの白髪ケア

  • カラーシャンプー:お風呂で簡単染め
  • カラーリンス:お風呂で簡単染め
  • カラートリートメント:入浴前にしっかり染め

3つの白髪ケアはどれも白髪を目立たなくしてくれますが、使い続けていくとかなり白髪がわからないくらいになるので、特徴を掴んで自分に合った使い方の白髪ケアを選ぶといいですよ。

カラーシャンプーは退色予防に

男性の白髪染め カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーが有名ですが、お風呂にはいってシャンプーで洗いながら白髪を染めます。

真っ黒いシャンプー液で、髪を洗いながら染めるのが特徴で、手軽で簡単・毎日染められるのがメリットです。

デメリットは、白髪がしっかり染まるまで、時間がかかります。

その人の髪質にもよりますが、カラーシャンプーだけで染める場合は1週間程度は使わないとしっかりと色が入りません。

もともと、カラーシャンプーというものが、カラーリングなどで一度染めた色の退色予防に作られたものです。

普段は白髪染めトリートメントを使って、色が落ちてきたときにカラーシャンプーを併用して使うとかなり効率よく白髪が染まってコスパにも良いですよ。

利尻カラーシャンプー
口コミレビュー
公式HP 初回限定
キャンペーン中

※定期購入の回数しばりないので安心

カラーリンスは染め置きによって色が入る

男性用白髪染め カラーリンス

ビゲンカラーリンスが有名ですね。ドラッグストアでも売っていて簡単に手に入るので手軽に使えます。

お風呂の中でシャンプーした後に、タオルドライをしてカラーリンスを塗り、5分くらい染め置きしてから流すという使い方です。

リンスなので、手軽で簡単・毎日染められるのがメリットですが、デメリットは、染まり具合が薄いので、毎日使ってゆっくり染めないといけないので、最低でも1週間くらいかかります。

イレギュラーな使い方ですが、乾いた髪に先に塗って染め置きしてから、お風呂に入ってシャンプーするほうがよく染まるといった口コミも見かけるので、白髪染めトリートメントと同じ使い方と考えたほうがいいかもしれません。

ホーユー メンズビゲン カラーリンス アッシュブラック(代引不可)

白髪染めトリートメントは1回で色が入る

男性 白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは名前が「トリートメント」なのに、シャンプーする前に使うのがおすすめです。

乾いた髪に先に塗ってから20分以上染め置きして、お風呂でシャンプーをします。

メリットは1回の使用で白髪がしっかり染まるところで、美容院の白髪染めやヘアカラーほどではありませんが、かなり白髪が目立たないくらいしっかり染まります。

デメリットは、シャンプーをするたびに染めた色が落ちていき、約1週間前後で色落ちするため毎週染めないといけない、というところ。

ただし、カラーシャンプーを併用すると退色予防になるので、7-10日ほど色持ちすることもあります。

その人の髪によって染まり具合の差がありますが、白髪染めトリートメント+カラーシャンプーの併用で男性用白髪ケアはかなり楽になります。

利尻ヘアカラートリートメント
口コミレビュー!
公式HP 初回特別
1000円オフキャンペーン

定期購入は回数しばりなし+もっとお得です。

男性向け白髪染めトリートメントランキング

男性向けの白髪ケアは、時短で染められるものがいいでしょうが、1回でしっかり色が入りやすい白髪染めトリートメントをはじめに活用しておくのがいいですよ。

男性でも使いやすい白髪染めトリートメントの特徴や値段などを比べてまとめました!

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
 
1本200g通常価格3000初回特別→2000円(税別)
無香料・1回で染まりやすく色持ちが良い!
ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン、ブラック

白髪染めトリートメントなので、服を着たままで先に、染料を乾いた髪に塗って染めて、20分くらい時間をおいてからお風呂で洗い流してシャンプーをしてください。

>>ルプルプの使い方を参考に!

この染め方で染めれば、1週間に一回染めなおしすれば白髪が十分にわからなくなります。もし、3日4日で色が落ちてしまう人は次に紹介するカラーシャンプーを使うと白髪をぼかして目立たなくできるので併用すると便利です。

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー
 
1本200ml通常価格3500初回特別→2500円(税別)
無香料髪に潤いを与え頭皮の活性化にも!
ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン、ブラック

仕事から帰ってきて疲れても、お風呂には毎日入りますよね?染め置き時間とか考えなくても、シャンプーで洗いながら白髪が染められるのがカラーシャンプーの良いところです。

1本持っておくと、白髪染めトリートメントで染めるのを忘れてお風呂に先に入ってしまった、というときに便利ですよ。

余裕をもって仕事の休みの週末に白髪染めトリートメントで染めなおしするまでは、カラーシャンプーを使って引き延ばす人が多いです。

レフィーネ

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー
 
1本300g通常価格3111初回特別→2111円税込・送料無料
無添加・ヘッドスパ効果&育毛ケアの白髪染め
ダークブラウン、ローズブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ナチュラルブラック

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、無添加で、好きな色を混ぜて作れる白髪染めです。

染料が今までよりも伸びが良くなり乾いた髪でもなじみやすくなったキャンペーン中!大容量たっぷり300グラム入ったレフィーネが1000円オフで2111円税込+送料無料なのでかなり安くてお得です!キャンペーンが終わらないうちに買っておくといいですよ。

>>レフィーネの口コミ

カラーリンス&シャンプーを使った人の口コミ!

男性は仕事で忙しく、つい帰宅するのも遅くなってしまうことも多く、なるべくなら染め置き時間が少なくて済むカラーシャンプーやカラーリンスで染められたらうれしいですね。

実際に使っている人の口コミをチェックして、使いやすさや染まりやすさを検証してみました。

メンズビゲンカラーリンスの効果

マツキヨなどの大きな薬局でも売られていて値段も1000円ちょっとで安いので、手軽に使えます。

使い方はシャンプーで洗髪した後に水分を拭き取ってから塗って、しばらく時間をおいてから洗い流すというやり方です。

色展開も豊富なので、たくさん使っている人が多い。

良い口コミ

口コミ

ビゲンヘアカラー ナチュラルブラウンと併用して使っています。
シャンプーで洗髪した後に水分を拭き取って使用すれば、色が入るので、毎回のヘアカラーで染める間隔が伸びました(^^)
注意ポイントにある「水を切ってから使用」の手間と効果を早く出すための工夫として、洗髪前の髪が完全に乾いている状態でいきなり本製品を使用。
・早く染まる(一回あたりの効果が高い)
・手間が減る(髪を洗って一回拭いて、また本製品を使うのは多少面倒)
※あくまで私の自己流ですが、以上の使い方で染めて、良い効果を感じています。
すでに複数回リピート中。

ビゲン口コミ

悪い口コミ

ビゲン口コミ

ビゲンヘアカラー ナチュラルブラウンと併用して使っています。
シャンプーで洗髪した後に水分を拭き取って使用すれば、色が入るので、毎回のヘアカラーで染める間隔が伸びました(^^)

アンファー スカルプD ヘアカラー コンディショナー

コンディショナーといっても、カラーリンスと同じで、ネーミングが違うだけです。

ネットでも薬局でも手軽に買えるので使っている人はたくさんいますが、やはり染めあがりの満足度は人によって全然違います。

使い方は、シャンプー後タオルドライしてから、髪にヘアカラー コンディショナーを塗り5分以上置いてから洗い流すというやり方です。

良い口コミ

かなりの短髪です。シャンプー、リンスをしたあと、髪をタオルである程度乾かしたあとに20分ほどつけ置き。
まばらな白髪のせいか、一回使っただけで綺麗に黒くなりました。

スカルプ口コミ

悪い口コミ

スカルプ口コミ

2週間ほど使用。何回すすいでも色が落ちるし、染まりやすさは長髪のせいか微妙。
雨、汗などで髪が濡れると着色されたのが落ちるので白い服が着れなくなります。例えるなら1液2液を混ぜて染めるタイプが油性インクであるなら、これは髪に水彩インクを塗ってるイメージ。

利尻カラーシャンプーの効果

利尻カラーシャンプーは同じ利尻シリーズで利尻ヘアカラートリートメントが出ているので、併用して使っている人と、カラーシャンプーだけ使っている人2通りの方がいます。

同じカラー展開なので、染め持ち時間を20分くらい作れる人は利尻ヘアカラートリートメントも一緒に購入しておくと便利ですね。

良い口コミ

太い髪質ですが毎日のシャンプーでしっかり染まります。

ブラックをメインにしていますがブラックだけだとだんだんアッシュ系になってくるので、ブラウンと混ぜながら使用しています。

口コミ

悪い口コミ

口コミ

利尻カラーシャンプーを最初使ってみて、やはり髪が染まった感じがせず「ダメか」と思って調べた所、ショートヘアでもたっぷり泡が出来る位液剤を使わなければいけないことが判明。

その使用方法に従うと液剤が減る量が早いのですが、髪は全体として染まってきました。色はかなり黒い感じ。
今の白髪量なら、これで充分対応できます。刺激性が無い分、染まりにくさはあるけど美容院よりはコスパがいいです。

メンズカラーリンスとカラーシャンプーの総評まとめ

口コミを検証したところ、カラーリンスやカラーシャンプーでも連続して使ったり工夫をして使うと早く白髪に色が入るのがわかりましたね。

うちの旦那さんは、工夫はしないけど、利尻カラーシャンプーの連続使用で結構白髪が目立たなくなっているので、白髪染めトリートメントは1カ月に1回しか使いません。

後ろの髪が白髪がチラチラ見えるので指摘したら、白髪を完全に隠すといかにも染めています、ってなるのが嫌いなので、あえて適度に目立たなくなればそれでいいって言っています。

女性はいつまでも白髪があるのがわかると疲れた風に見られがちですが、男性は白髪がしっかり染まらなくてもいいっていうのがやはり女性の考え方とは違いますね。

まとめ

男性向け白髪染めトリートメント

男性の白髪ケアはもちろん頭皮にダメージを与えないやさしい成分で染めるのがいいのですが、香りやボトルの色はあまりに女性らしいのは避けたほうがいいですね。

また、白髪の染まり具合もあるていど目立たなくなればいいのか?それともしっかりと隠したいのか?というのを自分でも決めていれば、どの白髪ケアが一番合っているのかがわかります。

白髪染めトリートメントは、シャンプー後に使う使い方もあるので、しっかり染めたいが、ゆっくり染めていってもいいとどっちつかずの人でも使えますよ!

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーの違い

利尻カラーシャンプー 利尻トリートメント
値段(通常価格) 3500円(税別)⇒初回2500円(税別) 3000円(税別)⇒初回2000円(税別)
使い方 洗いながら染める 塗ってから放置時間必要
染まりやすさ じわじわ染まる しっかり染まる
成分 天然利尻昆布ほかうるおい成分など 天然利尻昆布ほかうるおい成分など
公式HP バナー原稿imp バナー原稿imp

ある程度年齢が行くと、いかにも「染めてます!」というよりは、うっすらと目立たない程度にしているだけのほうがナチュラルでいいという人もいます。

この辺はその人の考え方によるので、再確認しておくのがおすすめです!