白髪染めトリートメント

私は白髪染めだけは絶対ヘアカラーで染めるって決めていたのですが、ついにヒリヒリだけじゃなくて、頭皮がかぶれてしまいました。

頭皮のかぶれ
もう美容院で白髪染めするのも自宅でヘアカラーで染めるのもできず、仕方なく白髪染めトリートメントを使ったのがきっかけで白髪染めトリートメントを使うようになりました。

はじめのころ、ネットで”白髪染めトリートメント”や”ヘアカラートリートメント”で検索したら出てくる出てくる!

みんな微妙に成分やウリの部分が違うんですよね。

だけど重要ポイントはこの2個だけです!

  1. ヒリヒリするような刺激成分が入っていないか?
  2. 1回の使用で染まるか、徐々に染まるか
やっぱりまずは使ってみなくちゃわからないので、売れ筋の白髪染めトリートメントを10種類くらい試してみて、特徴が全然違うことを発見しました。

この記事では、長年白髪染めをしてきた私がオススメする4つの白髪染めトリートメントをご紹介します。

4つともそれぞれに特徴があるので迷っている人は、どれが自分に合っているか特徴をチェックして検討するといいですよ。

白髪染め用トリートメントおすすめランキング!実際に使った私の口コミ付きで紹介

白髪染めトリートメントの口コミ
白髪染めをしたときに一番がっかりするのが、染まりが悪かったときです。染まってない部分をみるとショックさえ受けます。

そんな中、LpLp(ルプルプ)と利尻ヘアカラートリートメントは、1回目からよし!って感じでした。

それまで使っていたヘアカラーとなんら変わりがないって感じでした。

LpLp(ルプルプ)私の口コミ・評価

ルプルプブラック
ルプルプは、白髪染めトリートメントのなかで一番使いやすい製品で、特に初めて白髪染めトリートメントを使ってみようと思う人にはおすすめ!

成分なども安心して使えるなかで値段も手ごろにお得に買えるイチオシです。

白髪染めトリートメントの効果
ルプルプは全部で5色のカラー展開で、人気のカラーではモカブラウンとダークブラウンがあります。

どちらも使ってますが、良い色に染まりますので、気に入ったほうから使うといいでしょう。

口コミレビュールプルプモカブラウンやダークブラウンなどいろんな色で白髪染めしました

ルプルプで白髪にキレイに色が入るので、市販のヘアカラーや美容院の白髪染めとほぼ変わらないように思います。

美容院にわざわざ予約していくのって大変ですよね?

私は仕事もしているので、毎週土日しかお休みじゃないのに毎月美容院で染めるのがなんだか時間の無駄に思っていたし、お金だってトリートメントも合わせてしたりするとすぐに1万円が飛んでいく・・って感じで、白髪は増えるいっぽうだから白髪染めばかり通っていてお金の無駄でした。

だけど白髪染めトリートメントなら自宅で染められてたったの1980円!

テレビを見ながら染めるので空き時間を使って好きな色に染められて、しかもニオイも良いので、ペットや赤ちゃんがいても大丈夫。

万が一染料が飛び散っても汚れることはあるけど、すぐ落ちます。

刺激のせいで肌が負けたりアレルギーになったりという心配もないから、とても助かっています。

ルプルプは使いやすいで断トツ一番なので、白髪染めトリートメントの初体験にピッタリですよ。

ルプルプは1本でロングヘアーでも1カ月くらい使えちゃうから美容院貯金ができちゃう。

利尻ヘアカラートリートメントの私の口コミ・評価


利尻ヘアカラートリートメントの色

利尻ヘアカラートリートメントもなかなか良いですよ。

利尻トリートメントは、完全な無香料なので、男性の白髪染めにもおすすめ!

特徴は染め持ちが長いので、髪がなじんだら、1週間どころか10日~2週間くらい染め持ちができるところ。

ただし、髪色にカラーを合わせての場合です。人気色はだいたいナチュラルブラウンとダークブラウンで、どちらも良い色味で、染め持ちが長くておすすめです。

利尻ヘアカラートリートメントは染まらない」という口コミが5年くらい前にはたくさんあったけど、最近は真逆でよく染まりますよ。

初めて利尻を購入する人なら1000円引きのキャンペーン中でお得に買えるのもメリットです。

ご夫婦で一緒に白髪染めするのならイチオシ!

口コミレビュー利尻トリートメントで全色使って白髪染めしました

マイナチュレカラートリートメントの私の口コミ・評価

マイナチュレオールインワンケアカラートリートメントは、白髪染めとスカルプケア、エイジングケア、ヘアケアと4つの効果のあるオールインワンヘアカラートリートメントです。

白髪を染めているのに、髪がツヤツヤでリンスも全く要らないくらいによみがえります。

マイナチュレ白髪染めの口コミ

カラーはブラウンとダークブラウンの2色のみだけどどちらもしっかりと色が入りましたので、お好みで選ぶといいですよ。私の髪色にはブラウンが合いました。

毛髪診断士&美容師が開発したマイナチュレカラートリートメント 詳細

※通常価格9460円(税別)⇒初回定期購入で1本3000円(税別)
特別価格で限定数のキャンペーン中
(@コスメで2018年ヘアカラー部門でベストコスメ賞受賞)

マイナチュレオールインワンケアカラートリートメントの口コミ

レフィーネヘッドスパの私の口コミ・評価

レフィーネヘッドスパを初めて使ったときの1回目は、染まるには染まったけど白髪に少し色がついたという感じでした。

やっぱり白髪染めトリートメントってこんな感じか・・・と思って3日後に2回目をしてみましたら、バッチリ!染まりました。

スヴェンソンという毛髪専門会社の研究から生まれたレフィーネヘッドスパは、アレルギーで白髪染めができないという困った人のために開発された白髪ケアで、実際に病院でも患者さんに使っているくらい、やさしい成分で安全に染められるのが特徴です。

妊娠中で赤ちゃんが心配な人や小さい子供さんがウロチョロして刺激物を扱うのが怖い、という人にも安全な白髪染めです!

1回では染まらないかもしれないけど2-3回連続で使うとしっかりと色が入ります。

レフィーネヘッドスパの通常スターターセット
3600円(税込)+送料600円

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー口コミ ≪楽天1位≫レフィーネ新商品!これ1本で白髪染め&艶補修&スカルプケア!

ヘアカラーで白髪染めをするデメリット

白髪染めトリートメントが使い慣れてしまうと、市販のヘアカラーを使うのはもう絶対考えられませんよね?

しっかりと白髪は染まりますが、髪がバッサバサになります。白髪よりも髪のダメージを改善するのに苦労します。

初めて、白髪染めトリートメントを使ってみたときは、ヘアカラー特有の刺激臭がまったくなくてビックリしました。むしろオーガニックのようなほんのりいい香りがして気分がよくなるという感じです。

なかには利尻ヘアカラートリートメントのように全く香りなしの製品もあります。香料アレルギーの人でも使える成分で開発されているのが白髪染めトリートメントです。

白髪染めトリートメントは永久染毛剤ではないので、全く痛まない!むしろ髪がツルツルになります。それはキューティクルをこじ開けずに表面に色をつけるタイプだからです。

>> ヘアカラートリートメントはアレルギー体質の人も使える?

天然成分にこだわる人向けの白髪染めトリートメント

4つの白髪染めトリートメントの中で天然成分が多いのは利尻昆布とレフィーネです。天然にこだわる人はこの2つを選ぶといいですよ。

でも染まりがイマイチという点もあります。週に2回も染めたくない!って人はほぼ天然成分を使っているけれど1回でしっかり染まるルプルプがいいですね。

ルプルプの一番のオススメの点は初回購入が一番安いことです。

どれも通常価格はあまり変わりませんが、ルプルプは初回がとっても安く1,980円です。

1,980円なんてちょっとしたトリートメントでもそれ以上の価格だったりしますよね。お試し価格だからと言って量もお試しで少ないなんてこともありません。

1回で染まるというとラサーナもあります。ラサーナは全部天然成分というわけではありません。

脱色をしないのでヘアカラーよりも優しいですが、頭皮トラブルがある人や髪が痛んでいる人はおすすめできません。

ただ色持ちが他の白髪染めトリートメントに比べると断然いいです!なるべく少ない回数で白髪染めがしたいという人はいいですよ。

白髪染めトリートメントのPH値

白髪染めトリートメント PH値
染まりやすさはPH値で決まります。PH値の数字が小さいと酸性、大きいとアルカリ性です。

中性は6~7くらいです。弱アルカリ性でアルカリ後があがるにつれて染まりやすいです。市販のヘアカラーは強アルカリ性です。

この4つでみると利尻昆布とレフィーネが酸性、ルプルプが中性、ラサーナカラートリートメントは若干ですがアルカリ性に近いです。

頭皮や髪のことが気になるなら、弱酸性に近い製品がいいでしょう。でも弱酸性は髪や頭皮には優しいけれど、染まりにくいというデメリットもあります。

そう考えると色持ちもそこそこで頭皮や髪に優しいのは中性のルプルプということになりますね。

染まりやすさや色持ちも大事ですが価格も気になります!

初めて使うのに、肌い合わなかったことも考えたら失敗したくないという人はルプルプがいいかもしれません。

一番割引率が高くて初回購入が1,980円(税込)

返品保証もついてるから、お試しとしては一番ではないでしょうか。

体に悪いものを絶対入れたくないという人は、利尻昆布かレフィーネですね。利尻昆布なら初回購入が安くなります。定期購入をすればよりお得に購入できます。

いろんな点から評価してみてのランキングは以下です。

1位:LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラー

しっかり染まるのに頭皮や髪に負担をかけたくないという人はコレです。初回購入が一番安い1,980円(税込)。
普通のトリートメントを買う感覚で購入できます。
肌に合わないときの返金制度も充実。

2位:利尻昆布ヘアカラートリートメント

ヘアカラーで頭皮がヒリヒリしてしまった人や、髪が痛んでしまった人でも白髪染めがしたいという人は利尻昆布です。
白髪は生えるのを待ってはくれないので、一時的にでもこちらを使って頭皮や髪をいたわりつつも白髪は染めたいという人はいいですよ。
でも一度使うときっと元のヘアカラーには戻れないと思います。

初回購入が2015年からさらにお安くなりました。
2,160円(税込)の1,000円OFF!

3位:レフィーネヘッドスパ白髪染め

(マイナチュレは2018年より新発売したオールインワンカラートリートメントなのでここには入れません)

2位の利尻昆布と同じくらい頭皮や髪をいたわりたいという人はコレです。レフィーネは髪や頭皮に優しいだけでなく、なんと!自宅でヘッドスパができちゃいます。
難しいことは何にもありません。レフィーネを塗ったら指で気持ちいいと思う部分をモミモミするだけです。

たった3分で頭皮が元気になります。カラーも4色あって混ぜて使えるという優れものです。

自分なりの色が楽しめるのもいいですね。レフィルがあるので、一番最初にポンプ付ボトルを購入すればいいんです。2回目からはレフィルをセット!

その分お値段も安くなるので経済的です。容量も200gではなく納得の300gです。

価格 ポンプ付3,600円(税込) レフィル3,394円(税込)

4位:ラサーナ白髪用ヘアカラー

ラサーナは容量的には少なく感じますが、1回でしっかり染まる上に、他の3つとは色持ちが違うので同じです。
ムース状なので、染めるのも楽です。
さくっと終わらせたい人はラサーナがいいです。
でも多少刺激成分が入っているので、頭皮や髪が傷んでいる人や、敏感肌の人は注意が必要です。

容量は80gと少な目ですが、ロングの方でも2か月使えます。お試し用のミニボトルもあります。

価格3,024円(税込) ミニボトル1,080円(税込)

白髪染めトリートメントで失敗しない選び方・購入ポイント

白髪染めトリートメントは失敗しにくい製品ですが、念のため以下を買う前にチェックしておくといいですよ。
  • 染まりやすさは?1回で染まるか?
  • 白髪ケア以外の効果:美髪や育毛など
  • 天然成分にこだわりたい?
  • 染める頻度は?
  • かぶれたらどうする?
  • 初回購入は安い?
  • 総合的にはどれがいい?
とりあえず使ってみるというのもいいですが、使った人の口コミなどをチェックするといいですね。白髪染めトリートメントレビューを参考にするといいですよ。

美容院での白髪染めのときにちょっとヒリヒリしたりチクチクしたりする人もいます。

でも美容師さんに「ヒリヒリしたり痒かったりするところありませんか?」と尋ねられてもつい「いえ!大丈夫で~す」と言ってしまう人も多いです。

そのあとにシャンプーしてドライヤーできれいに乾かしてもらうとなんともないので大丈夫って思ってしまいます。でも実はヒリヒリの時点でNGなんです。

毎回ヒリヒリが続くようであれば頭皮が弱っている証拠です。美容師さんにきちんと説明するか、刺激成分の入っていない白髪染めトリートメントに変える方が無難ですね。

コメントは受け付けていません。