ヘアカラートリートメント 染まりやすさを徹底検証&比較!

白髪染めトリートメントの口コミ

美容院の白髪染めを定期的にやっていた頃、突然頭皮がヒリヒリするようになりそれ以来抜け毛や頭皮湿疹などに悩まされていました。

あるときより、白髪染めトリートメントをうまく使うようになり、、それ以来、頭皮の痛みがじわじわとまり、今では美容院に半年に一回染めに行く程度でおさまっています。

白髪染め初心者

白髪染めでヘアカラートリートメントを選ぶのに、種類がおおすぎてよくわからない。
目安は長くたくさんの人に使われ続けているか?これをポイントとして選ぶと失敗になりませんよ。みんな白髪染めでうまくいった人は同じ製品を使い続けていますからね。

ヘアカラートリートメントはいろんなメーカーから登場しているのですが、製品によって、染まりやすさや色味など使い勝手が微妙に違います。

この記事では、初めて白髪染めにヘアカラートリートメントを使う人が迷わないように、染まりやすいヘアカラートリートメントの特徴を比較して紹介しています。

実際に白髪染めトリートメントで染めたビフォーアフター写真や色別の仕上がりや染まりやすい使い方も紹介しています!

白髪染めトリートメントランキング
>>イチオシのヘアカラートリートメントが1000円引き中!<<

美容院の白髪染めでジアミンアレルギーに?!

白髪染めで抜け毛が増えた

美容院の白髪染めやヘアカラーで毛染めしている最中に、染料を塗った頭皮のあたりがチクチクしたり、ヒリヒリと痛くなったり、という経験はありませんか?

美容院の毛染めや市販のヘアカラーには、脱色剤やジアミンという刺激の強い化学薬品が入っています。使い続けるといつか「ジアミンアレルギー」という危険な症状を起こしかねません。

ジアミンとは?

ジアミンアレルギー

ジアミンとは、ほとんどのヘアカラーの染料に含まれている成分で、PPDA(パラフェニレンジアミン)という名の「酸化染料」で、ほかに、「硫黄トルエン2.5-ジアミン」、「パラアミノフェノール」などもよく使われています。

このジアミンが含まれることで、永久に髪を染められるようになる代わりに、刺激が強く、皮膚に付くとかぶれたり、アレルギーを起こしてしまい、知らず知らずに頭皮は炎症を起こしてしまいます。

ジアミン系染料を使い続けていると、突然アレルギー反応を起こす危険性もあり、なるべく頻繁に使わないほうが良いと、消費者庁から注意喚起がされています。

参考:消費者庁「毛染めによるアレルギー」
参考:厚生労働省「毛染めによる皮膚障害」

白髪染め中に接触性皮膚炎!

頭皮が赤いグロイので小さくしてます。クリックすると大きな写真が見られます

上の写真は、私が美容院の毛染めの時にヒリヒリしてから数週間後の頭皮を撮影したものです(頭皮が赤くただれいてるのがわかります)。このときはジアミンアレルギーまではなっていなかったのですが、その手前の接触性皮膚炎を起こしていました。

ジアミンをやめたら頭皮が健康に

頭皮が青くなったクリックするともっと大きな画像で見られます)

上の写真は、私が1年間ジアミン入りの白髪染めをやめてから撮影した頭皮の一部分です。1年休んだら頭皮が健康な青色になりましたよ。ヘアカラートリートメントを活用したおかげで抜け毛もすっかり減りました。

よく染まる白髪染めトリートメントの見分け方

よく染まる白髪染めトリートメント

「白髪染めトリートメントは染まらない・・」なんて口コミをたまに見かけますが、上の3つのポイントを確認しておけば、そんな失敗は免れます。

たくさんの人がずっと使っている

ヘアカラートリートメントで失敗しない選び方は、たくさんの人がずっと使い続けているという実績がある製品を選ぶのがポイントです。

そういう意味でも、新製品ではなく、できるだけ老舗で、ある程度の歴史がある製品を選ぶのが安心ですよ。

完璧を求めない染まりやすさ

ヘアカラートリートメントには、ジアミンが入っていないので、永久染めができません。一度染まってもシャンプーをするたびに色落ちします。

髪の毛の表面だけに色がつくことしかできないので、完璧に染めることは難しく、白い色は染まりやすいけど黒髪も染まらず、薄い髪色しか色づきしませんので、多少は微妙な色に染まります。

自分の髪色に合う色か

ヘアカラートリートメントの染料そのものの色には染まらず、少しぼかしたような色味に染まりますから自分の髪色にあった色を選ぶのもかなり大事なんです。

メーカーによって色展開があり、黒から茶色のなかで微妙な色違いがあります。

日本人の髪色はもともと白髪でも黄色味を帯びているので、同じ茶色でもアッシュカラーが合いやすいです。

白髪染めにおすすめ!ヘアカラートリートメントを比較

白髪染めトリートメントの口コミ

初めてでもよく染まる白髪染めトーリートメントを5選おすすめ順に紹介!

  • 染め上がり満足度★★★★★で評価しました。
  • おすすめポイントをPointで評価しました。
  • 体験レビューはこちら!のボタンを押すと、実際に使ったレビュー記事にジャンプします。
  • 実践した人の口コミで製品ごとの特徴や注意点も参考に!
染まった色の効果や色持ちは口コミレビュー記事でチェックできます。

1位 利尻ヘアカラートリートメントの特徴

利尻トリートメント おすすめポイント

元祖白髪染めトリートメント!利尻ヘアカラートリートメントは、白髪になじむと染め持ちが長くてブラウンカラーが素敵!長く使い続けたい人におすすめ!

利尻ヘアカラートリートメント
染め上がり満足度 評価5つ星
選べる色 4色(ダークBR、ナチュラルBR、BR、BL)
容量 200mL
特徴 人気、無添加・安心成分、色持ちしっかり、ロングセラー

利尻ヘアカラートリートメントの特徴まとめ
真っ黒よりは少しダークブラウンっぽくしたいなら、ナチュラルブラウンが人気色で、茶色が褪せて白髪に馴染みやすいのでかなりおすすめ!はじめての人は1000円引きで買えちゃうお得キャンペーン中。

  • 標準価格3000円(送料・税別)
  • 初回特別価格1000円割引2000円(送料・税別)
定期購入かまとめ買いをすると送料無料になって更に格安で買えます。定期購入のしばりもないので解約も休止も自由。

同じ利尻シリーズに利尻カラーシャンプーがあり、合わせて使うと超便利に!時間ないときはシャンプーで白髪染めできます。

体験レビューはこちら!
利尻トリートメントで染めた
1000円引きで買う→
定期購入は回数しばりなし

ネットの口コミ評価まとめ

利尻ヘアカラートリートメントを使った人の口コミの特徴は、「髪がサラサラになった」という仕上がりはどの人も100%共通点で、ほとんどの人が良く染まった!染まった色がキレイ!と言っていました!

もし、染まりにくいと感じる場合は、白髪染めトリートメントの使い方を活用してくださいね。

また、同じシリーズで、利尻カラーシャンプーをあわせて使えばシャンプーしながら白髪ケアができるので、便利です。

2位 LpLp(ルプルプ)特徴

ルプルプの口コミ

ルプルプは、初回購入が安く買えて染まりやすいのが特徴です!

ルプルプヘアカラートリートメント
染め上がり満足度 評価5つ星
選べる色 5色(ダークBR、モカBR、ライトBR、ソフトBL、ナチュラルBL)
容量 200mL
特徴 育毛効果・安心成分、初回から染まりやすい、ロングセラー

迷ったら、利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの2品とも買ってみてチェックするのがいいですよ。どちらも定期購入で安く買えて、定期購入の回数しばりなどもないので安心して休止も再開も解約もできるんです。

ルプルプ特徴まとめ

逆三角形のフォルムで最後まで使いやすい形なので使いやすさも人気の秘密です。

  • 標準価格3000円(送料・税別)
  • 初回特別価格3000円1980円(送料・税別)

初回から定期購入すると送料無料+1本1620円と激安で買えてポイントもたまります。返金保証もあり・肌が過敏な人も使いやすい。

体験レビューはこちら!
人気色で染めた口コミ
初回購入がかなりお得!
ルプルプの定期購入

ルプルプWフコイダンなど髪に良い成分も多く含み白髪染めしながら育毛効果も期待できます。

ネットの口コミ評価まとめ

ルプルプの特徴は「良い香り」「染まりやすい」という口コミがすごく多いです。モカブラウンの色も人気がありました。

染め持ちについては、1週間持たない、頭皮に色がついて残ってしまったといった口コミがちらほらありましたので、ルプルプの使い方の記事を参考にして染めるコツをチェックしておくといいですよ。

3位 レフィーネヘッドスパの特徴

レフィーネヘッドスパ

レフィーネヘッドスパ・トリートメントカラーは、安心な成分で白髪染めができるのが特徴です!世界中の人から使われているカラートリートメントです。

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー
染め上がり満足度 星4つ
選べる色 5色(ダークBR、ライトBR、マロンBR、ローズBR、ナチュラルBL)
容量 300mL
特徴 超安心成分、リニューアルで染まり度UP、ロングセラー

スヴェンソンという毛髪専門会社の研究から生まれたレフィーネヘッドスパは、アレルギーで白髪染めができないという困った人のために開発された白髪ケアで、実際に病院でも患者さんに使っているくらい、やさしい成分で安全に染められるのが特徴です。

レフィーネヘッドスパの特徴まとめ

2019年に染料の大リニューアル!成分のやさしさを保ちながら、染まりやすさの効果アップをして、初回限定数のキャンペーン中です。

  • 標準価格3111円(税込)
  • 初回特別価格1000円割引2111円(送料・税込)

たっぷり300グラムも入ってこの値段はかなりお得なので、2本以上買っておくのがおすすめです。混ぜて好きな色にして使えますよ。

体験レビューはこちら!
レフィーネヘッドスパの口コミ
お得なスターターキット
レフィーネ 公式HPこちら

≪楽天1位≫レフィーネ新商品!これ1本で白髪染め&艶補修&スカルプケア!

ネットの口コミ評価まとめ

レフィーネヘッドスパを使った人の口コミで多いのが「赤ちゃんがいても安心して使える」という評価です。

はじめて使うと染まりにくいという口コミがちらほらありましたが、2回目、3回目と連続使用で染まった!と納得しているのも多く、最終的にはどの口コミも満足していました。

染料が大リニュアールしてからは、1回でも染まりやすくなり、成分の信頼性はそのまま保たれているので、うなぎ上りで売れています。

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、妊娠中で赤ちゃんが心配な人や小さい子供さんがウロチョロして刺激物を扱うのが怖い、という人にも安全な白髪染めで、
5色のカラーで混ぜて使えるから、世界中のブロンドヘアーやブラウンヘアーなど外人のいろんな髪色にも合わせられるのが人気ポイントです。

公式HPには色混ぜ専用の少ない分量のサイズも売っているので合わせて購入すれば送料無料で便利です。

グローイングショットカラートリートメントの口コミ

ポーラグローイングショットカラートリートメント

  • 標準価格 3190円(送料込み・税込
  • 初回特別価格はなし・POLAの研究による頭皮環境を整える美容成分が豊富
グローイングショットカラートリートメントPOLAから2019年から発売したカラートリートメントです。

POLAは化粧品でも超老舗、昔から女性の肌に良い製品を作っているところだから、カラートリートメントの効果も気になる人は多いでしょう。2色展開なので、ダークブラウンを人毛で試したら、15分でしっかりと色が入り、染まった

POLA グローイングショットカラートリートメント
染め上がり満足度 星4つ
選べる色 2色(ブラウン、ブラック)
容量 200mL
特徴 染まりやすい・美髪・艶髪・色持ちしっかり目
光の加減でワインカラーに見えるような大人の髪色に仕上がって素敵です。髪もサラサラになりました。

体験レビューはこちら!
ダークブラウンで染めた色味
グローイングショット
カラートリートメント 公式

ネットの口コミ評価まとめ

グローイングショットカラートリートメントは、「髪がツヤツヤになる」という口コミが多く共通している特徴です。パサついた髪でも「天使の輪ができた!」という絶賛の評価が目立ってありました。

染まりにくい」という評価もいくつかありましたが、このページの白髪染めトリートメントの使い方を参考に、染め方のコツをチェックしておくといいですよ。

選ぶ色にもよって染まりにくさがあるので、はじめて使う人はブラウンカラーのほうが染まりやすいと思います。

3位 マイナチュレカラートリートメントの私の口コミ・評価

マイナチュレ白髪染めの口コミ

マイナチュレカラートリートメントは、4つの効果があるオールインワンの白髪染めトリートメントで、もともと女性専用育毛で人気のメーカーから育毛効果と一緒に使いたいという要望がリピーターから寄せられて開発されて発売されました。

マイナチュレオールインワンケアカラートリートメント
染め上がり満足度 評価5つ星
選べる色 2色(ダークブラウン、ブラウン)
容量/値段 200mL/2本定期便 初回3380円(送料無料・税別)
特徴 30日間返金保証、4つの効果のカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントの大きな特徴が、髪がサラサラ~~という美髪効果+育毛効果です!抜け毛とか心配な人は育毛トニックとか不要でケアできますよ。

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントを初めて買う人は公式HPの定期購入が一番お得です。単品の不定期で買ってしまうと割引もないし送料もかかってしまいます。

だけど、定期購入で買えば、半額以上の割引で30日間の全額返金保証までついています。

さらに、2回目からの回数しばりもないので、気に入らなかったら解約しても追加料金や手数料がかかったりしません。リスク0なので、定期購入で買わない手はありませんww。

    イチオシなのが2本定期便!

  • 標準価格9460円(税別)
  • 初回特別価格64%オフ3380円(送料無料・税別)

ちょっとすごいのが30日間返品の保証付きで、1本使い切ったとして染まらない・気に入らない、という理由でも返金保証が受けられます(ただし、事前連絡と処理に容器が必要)

女性専用育毛系で有名なマイナチュレから販売されただけに、抜け毛が心配・髪やせが悩みの人向けで使うたびに髪キレイを目指している商品です。

体験レビューはこちら!
染めた色味~色落ち
お得な初回からの定期購入
マイナチュレ 公式HPこちら

毛髪診断士&美容師が開発したマイナチュレカラートリートメント

目次に戻る

染まりにくい人必見の使い方・取扱説明書

取扱説明書

ネットで書き込まれいてる白髪染めトリートメント口コミを見ると「思ったより染まらない」「生え際が染まらない」という評価がどの製品にも多いです。

製品によって、確かに染まりにくいタイプはあるもののこのサイトで取り上げている白髪染めトリートメントは比較的染まりやすいものばかりです。

人によって染まりにくい原因としていくつか考えられるので、良く染まる使い方として参考にしてみてくださいね。

濡れた髪と乾いた髪に塗る違い

白髪染めトリートメントの使い方

最近の白髪染めトリートメントはひと昔前のものと違って、柔らかいテクスチャーになっています。

乾いた髪にもそのまま使ってちゃんと馴染みやすいのですが、お風呂でシャンプー後に使うと水分と一緒に流れてしまうので、シャンプー後に使うときのコツを注意しましょう。

  • シャンプー後乾いたタオルでしっかり水分をふき取る
  • できるだけ染め置き時間をとる(5分以上)
  • 染め終わったらすすぎ水が透き通るまですすぐ
水分が残ってると髪に色が定着しにくくなるので乾いたタオルでしっかり拭くといいですよ。

健康な髪(生え際)は染まりにくい

健康な髪

白髪染めトリートメントは髪の表面に染料が絡んで色がつくので、まだ生えたばかりの髪はキューティクルがぴっちりとしまっているので色が入りにくいです。

パーマをかけていたり、ジアミン系のカラーで染めてダメージヘアぎみのほうが、適度にキューティクルが開いているので、白髪染めトリートメントの色が絡みつきやすいんですね。

染まりにくい生え際の髪の毛はたっぷり目に染料を塗ったり、連続使用で染めていくしかありません。

洗浄力の強いシャンプーは控える

痒みをおさえるようなトニックシャンプーや洗浄力が強いシャンプーは、白髪染めトリートメントの色も落ちやすくなっているので、できれば洗浄力がやさしいアミノ酸系シャンプーを選ぶといいですよ。

また、シリコン系シャンプーを使っていると髪の毛がコーティングされているので、なかなか染まりにくいので、ノンシリコンシャンプーは使わないほうがいいですよ。

ルプルプの使い方の記事も参考に!
目次に戻る

白髪染めトリートメントで頭皮がかゆくなるのはなぜ?

頭皮がかゆいのはなぜ

利尻カラートリートメントやルプルプやマイナチュレでの口コミにも見かけましたが、白髪染めした後に「痒くなった」というものです。

この原因はなんでしょうか?

頭皮に染料が残っている

たまにあるのですが、白髪をしっかり染めたいので、白髪染めトリートメントで染めた後のすすぎが足らないということがあります。

白髪染めトリートメントはしっかりすすいでもキューティクルに絡みついているので一気に色が落ちてしまうことはないので、遠慮なくしっかりすすぎをしましょう。

もし、頭皮に染料が残ったままだと、頭皮の皮膚呼吸を妨げるので、かえって頭皮の健康に悪いので、しっかりすすぎの水が透き通るまですすぎましょう。

天然成分が肌に合わない

体調が落ちている時にも多いのですが、天然の成分でもその成分にアレルギー反応を起こすケースがあります。

ジアミン系染料を使用していなくても、アレルギー性接触皮膚炎は起こすことはあるので、心配な人は事前にパッチテストをしておくといいですよ。

アルガンオイルやオレンジオイル、ホホバオイルなどはアレルギーやアトピーにも良いと言われていても、その成分に刺激を受けてしまうこともあるので100%かぶれない製品はないので注意してください。

白髪染めトリートメントを使うメリット

美容院にわざわざ予約していくのって大変ですよね?

美容院で白髪染めしない

私は仕事もしているので、毎週土日しかお休みじゃないのに毎月美容院で染めるのがなんだか時間の無駄に思っていたし、お金だってトリートメントも合わせてしたりするとすぐに1万円が飛んでいく・・って感じで、白髪は増えるいっぽうだから白髪染めばかり通っていてお金の無駄でした。

だけど白髪染めトリートメントなら自宅で染められて、コスパもいいので、美容院代が貯金になります。

テレビを見ながら染めるので空き時間を使って好きな色に染められて、しかもニオイも良いので、ペットや赤ちゃんがいても大丈夫。

ジアミン系のカラー剤で頻繁に染めると確実に頭皮にも髪にもよくないので、早めに白髪染めトリートメントを使うといいですね。

ヘアカラーで白髪染めをするデメリット

ヘアカラーアレルギー
最近はヘアカラーを使い続けるデメリットを厚生労働省や消費者庁でも言ってるので注意は必要です。

もともとは美容室で毎月事前予約して定期的に1カ月~1カ月半ごとにカラーをしてもらっていましたが、ジアミン系の染料がそこまで肌に悪いというのを知りませんでした。

ある日突然頭皮が痛む

美容院で染めている時、ある日突然におでこの上がヒリヒリしてその後抜け毛がひどくなり一か所だけハゲに近い部分があります。

もう二度とそのような目にあいたくないから、美容院の白髪染めは頻繁にせず、半年に1回までにとどめています。

美容院のカラーや市販のヘアカラーは、しっかりと白髪が染まりますが、髪が傷み頭皮も傷みます。はじめは気にならないのに、ある日突然の症状が出てくるので、案外気づきにくいのも厄介なところ。

白髪染めトリートメントをうまく活用

白髪染めトリートメントは、ヘアカラー特有の刺激臭がまったくなく、むしろオーガニックのようなほんのりいい香りがして気分がよいくらいです。

香料アレルギーの人でも使える成分で開発されているのが白髪染めトリートメントで、永久染毛剤ではないので、全く痛まないし、髪がサラサラになり、艶もでてきます。

キューティクルをこじ開けずに表面に色をつけるタイプだから、デメリットはシャンプーを使うたびに色落ちしてしまうので、週に1回は染めなおしが必要です。

美容院で白髪染めする頻度をおさえて白髪染めトリートメントをその間の期間のつなぎとして活用するのがおすすめです。

>> ヘアカラートリートメントはアレルギー体質の人も使える?

目次に戻る

天然成分をPH値で比較

人気の白髪染めトリートメントの中で天然成分が多いのは利尻昆布とレフィーネ、ルプルプです。天然成分で安心して使いたいならこの3つのうちで選ぶといいですよ。

白髪染めトリートメントのPH値

白髪染めトリートメント PH値

染まりやすさはPH値でもわかります。PH値の数字が小さいと酸性大きいとアルカリ性が強くなるのですが、どちらも強いと劇薬扱いになるので、髪にやさしいのは中性~弱アルカリ性くらいが理想です。

ジアミン系のヘアカラーはPH12以上になるので、刺激が強く扱いにも注意が必要です。

レフィーネヘッドスパは中性に近い弱アルカリ性で、利尻昆布やルプルプなどほかは弱アルカリ性になります。

最近はPH値を公開していない白髪染めトリートメントが多いのでちょっとわかりません。

頭皮や髪にダメージないために、弱酸性に近い製品がいいのでしょうが、弱酸性は髪や頭皮には優しいけれど、染まりにくいというデメリットがあるので、適度に染まりやすい製品を選ぶと弱アルカリ性を選ぶのが良いです。